クイックアプリ検索 »   新着 | 値下げ | 無料 | 高評価 | 新着オススメ! | キニナル! | 新着動画 | iPad新着 | iPad値下げ | iPadオススメ!
CatchAppNews - キャッチアップニュース

Apple WWDCまとめ!OS X Yosemite、iOS 8、Homekit、新プログラミング言語「Swift」などが発表!

2014年6月3日05:54 [ ニュース ] Posted by Nao

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • Clip to Evernote
  • Check
WWDCが、現地時間6月2日午前10時(日本時間:6月3日午前2時)から開催されました。

新OS X Yosemite(ヨセミテ)、そして、iOS 8が発表に。今回はWWDCらしいデベロッパー向けの内容でした。
以下、それぞれの発表内容のまとめです。

OS X Yosemite
  • UIやアイコンなどデザインの変更。iOS 7に近いフラットなUIに。
  • dark mode を追加。
  • 通知センター
    • カレンダーやリマインダーなどの情報が一目でわかるToday追加。
    • サードパーティーのウィジェット追加が可能に。
  • Spotlight
    • 検索窓が大きく真ん中に表示されるように。
    • ローカルだけでなくWeb上の情報も検索可能。
  • iCloud Drive
    • iCloudに保存した文書がFinderにフォルダ表示される。
    • クロスプラットフォームにタグや検索、同期が可能。
    • Windowsからもアクセス可能。
  • メール
    • iCloudへの保存とリンク送信で5GBまでの添付ファイルに対応。
    • MarkUp機能で、添付の写真やPDFに図形やテキストを書き込み可能。
  • Safari
    • コンテンツ領域が大きく。
    • Spotlight検索やお気に入りも検索窓に統合。
    • コンテンツなどの共有も簡単に。
    • プライバシーモードを別ウィンドウで使用可能。
  • Continuity
    • AirDropをMac・iOS間で利用可能。
    • 同じネットワーク内のMac・iOSを認識し、複数端末間で作業を継続可能に。
    • iPhoneで書きかけてたメールの続きをMacで書いたり、Macで開いたメールをiPadで閲覧できる。
    • 近くにある自分のiPhoneがネットワーク一覧に自動表示され、テザリングが簡単に。
    • 電話の通話も可能に。iPhoneにかかってきた電話がMacの画面に通知され、スピーカーとマイクで通話できる。
  • デベロッパー向けベータ版は本日リリース。一般向けは今秋リリース。

OS X Yosemiteについては、詳しくはこちらをご覧ください。(※USサイト)
iOS 8
  • 通知センター
    • メッセージ通知がきたら、通知を下にスワイプすることで入力欄が表示され、そのまま返信可能。
    • サードパーティーのウィジェット追加が可能に。
  • 最近連絡をとった人がホームボタンダブルタップでアイコン化されて表示。
  • メール
    • スワイプでのフラグ付け、削除が可能に。
    • メールの作成中に下へスワイプするとドラフト保存され、受信ボックスなどの別のメールの内容をコピー、ドラフトに戻ってペースト。などの操作が可能に。
  • Spotlight
    • デバイス内だけでなく、WebでWikipediaやニュースなどを検索可能。
  • QuickType
    • 変換予測がスピードアップ。文脈で単語候補を表示。
    • ユーザーの傾向を学び、相手によって予想ワードを判別。日本語対応。
  • Continuity
    • AirDropをMac・iOS間で利用可能。
    • 同じネットワーク内のMacを認識し、複数端末間で作業を継続可能に。
    • iPhoneで書きかけてたメールの続きをMacで書いたり、Macで開いたメールをiPadで閲覧できる。
    • 近くにある自分のMacのネットワーク一覧にiPhoneが自動表示され、テザリングが簡単に。
    • iPhoneにかかってきた電話をMacで通話可能。
  • メッセージ
    • グループメッセージでメンバーの追加や退席ができるほか、通知のミュート機能も。
    • 位置情報のリアルタイム共有。時間を指定して共有することも可能。
    • マイクボタンを長押しすることで音声メッセージやビデオを録音・録画してそのまま添付できる。
    • 音声メッセージの通知が届いたら、デバイスを耳元に持っていくだけで再生や、録音して返信が可能。
  • HealthKit
    • 健康やフィットネス関連のHealthKit対応アプリの情報をまとめて管理。
    • Healthアプリで自分の状態をモニタリングできる。
    • 病院と連携してモニタリング可能。
  • Family Sharing
    • 家族内で音楽や映画を共有可能。
    • 6人まで共有可能。同じクレジットカードで決済。
    • 子どもがアプリなどの購入許可をとることもできる。
  • 写真
    • 時間・場所・アルバムなどで検索できる。
    • 編集機能を強化。スライダーで簡単に自動調節できるほか、明るさやハイライトなど手動で細かい編集も。
    • 編集内容はiCloud経由でデバイス間で自動同期。
    • クラウド同期は5GBまで無料(iCloudと共有)、20GBは月.99ドル。200GBで月3.99ドル、最大1TBまで。
  • Siri
    • Shazamを統合。Siriに聴こえている曲を尋ねたり、そのままiTunes Storeで購入も可能に。
    • 音声認識の強化。連続的に認識。
    • 22言語に新たに対応。
  • デベロッパー向けベータ版は本日リリース。一般向けは今秋リリース。

iOS 8については、詳しくはこちらをご覧ください。(※USサイト)
App Store
  • 人気の検索やExploreタブを追加。
  • 複数のアプリをまとめ買いの割引き販売が可能に。
  • 動画でアプリを紹介できるApp Preview機能。
  • ユーザーをベータテスターとして招待できるTestflight機能。
  • 今秋リリース。
SDK
  • 4000の新しいAPI。
  • アプリ間の通信・連携をサポートするExtensibility機能。例えば、SafariでPinterest共有を利用するなど。
  • 通知センターへのウィジェット追加が可能に。
  • サードパーティー製のキーボードが使えるように。
  • Touch ID API
    • サードパーティアプリでTouch IDの利用が可能に。
    • 登録された指紋情報がアプリ側に渡ることはない。
  • カメラ・写真API、HealthKit APIの追加。
  • HomeKit
    • 同じネットワーク内の家電、機器をコントロール。
    • 照明、監視カメラ、ドア、スイッチなどを管理したり、Siriで操作も可能。
  • CloudKit
    • クライアントサイドで組み込んでいたロジックや認証、ストレージなどをサーバーサイドで管理。
    • 無料。Appのユーザー数によって帯域制限あり。
  • Metal APIで3Dグラフィックが作りやすくなり、グラフィックのパフォーマンスが最大10倍に。
Xcode
  • 新しいプログラミング言語「Swift」
  • Swiftではコードが短くなる。
  • 従来のObjective-CやC言語と同じランタイムを使用。併存も可能。
  • Swiftの言語ガイドをiBooksで配布。
今回は製品の発表もなく、デベロッパーズカンファレンスらしい内容でした。
個人的にはAirDropをMac・iOS間で利用できるようになるのが地味にうれしいのと、新プログラミング言語の「Swift」に興味津々です。Swift、勉強してみようかなー。

2014年6月3日05:54 [ ニュース ] Posted by Nao