クイックアプリ検索 »   新着 | 値下げ | 無料 | 高評価 | 新着オススメ! | キニナル! | 新着動画 | iPad新着 | iPad値下げ | iPadオススメ!
APPLICATION INFO - iPhoneアプリの詳細情報
TOP > ユーティリティ > 日影定規

日影定規

¥120
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • Clip to Evernote
  • Check
「日影定規」は、日影方向や太陽高度など、建築設計に必要な太陽データを表示する道具です。
いつでも、どこでも、必要なデータを手にしたいという設計者の要望から生まれました。
コンパス機能をオン/オフすることによって、現場でも机上でも、状況に応じた使い方を選択できます。

機能:
- 太陽の方向は、木の影で表示します。
- 現在地/現在時刻の太陽の方位角と高度を知ることができます。
- 日の出、日の入、南中の時刻がわかります。
- 任意の日時の太陽の方位角と高度を知ることができます。
- 住所やランドマーク検索で任意の場所を指定することができます。
- 時刻を計算する精度を 1分単位から 15分単位に指定できます。計算精度を落とすと計算時間が短時間になります。


■現場で...コンパス機能「オン」のところは、
「日影定規」を使えば、現場が曇りや雨の日でも日射しの方向がわかります。
夏に冬の朝日の方向を、冬に夏の西日の方向を確認することもできます。
「設定」画面から日時を入力すると、 メイン画面に太陽によってできる影の方向が絵で表れ、
方位角・高度等のデータが数値で表示されます。

■スケッチブックの上で...コンパス機能「オフ」
机上で計画中のとき、電車のなかでプランを思案しているとき、その場所の方位の影響は受けない方が便利です。
そのための機能として、コンパスを「オフ」にする機能を設けました。
スケッチ中のプランの北と「日影定規」の北を合わせれば、
計画中の家の窓に、いつ・どの方向から太陽光が入ってくるのか、
一年を通して日の出から日の入まで、希望の日時でチェックすることができます
カテゴリー
ユーティリティ
リリース
2012/7/16
更新
2016/4/16
バージョン
2.0
言語
日本語, 英語
サイズ
1.1 MB
条件
iPhone 3GS、iPhone 4、iPhone 4S、iPhone 5 および iPad 互換 iOS 5.1 以降が必要 iPhone 5 用に最適化済み
このバージョンの新機能
計算する場所の指定を住所からできます。これまでは緯度経度や地図からの指定でしたが、これからは住所の文字列や「東京タワー」などで指定することができます。
スクリーンショット
  • http://a3.mzstatic.com/jp/r30/Purple3/v4/33/17/48/331748d8-3f47-05d2-93ae-8b4291e9bd20/screen1136x1136.jpeg
  • http://a2.mzstatic.com/jp/r30/Purple5/v4/5e/1d/20/5e1d20d6-0e3c-b2c6-9e4d-fd3ac8fd7772/screen1136x1136.jpeg
  • http://a4.mzstatic.com/jp/r30/Purple3/v4/bc/9b/85/bc9b85e2-e87b-63f8-8f32-925caa365d77/screen1136x1136.jpeg
  • http://a2.mzstatic.com/jp/r30/Purple5/v4/35/b2/72/35b272e8-f225-adde-5077-789bbc93a4a0/screen1136x1136.jpeg


日影定規に関連すると思われる動画(自動取得のため関連がない可能性があります)

このアプリのYoutube動画がある場合はURLを送信してください。詳細 »












日影定規 に関するツイート