クイックアプリ検索 »   新着 | 値下げ | 無料 | 高評価 | 新着オススメ! | キニナル! | 新着動画 | iPad新着 | iPad値下げ | iPadオススメ!
APPLICATION INFO - iPhoneアプリの詳細情報
TOP > ユーティリティ > Audio Tone Generator Plus

Audio Tone Generator Plus

¥860
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Share on Tumblr
  • Check
"Audio Tone Generator Plus "は、様々なオーディオ・テストトーンを生成する新しいサウンドジェネレーター・アプリです。

本アプリは、オーディオシステムテスト、サウンドチューニング、聴力検査などの基準音源として、幅広い分野でご利用いただけます。

4種類のシグナルジェネレーターを搭載し、サイン波信号、周波数スイープ信号、チャープ信号、オクターブバンドノイズを含むカラードノイズを生成することができます。

- サイン波ジェネレーター: 20Hz〜21kHzの高精度なサイン波を生成するサウンドジェネレーターを搭載しています。4つのプリセットとキーボード入力により周波数を設定します。

- 周波数スイープジェネレーター:リニアなサイン波の周波数スイープ/ワーブル信号を生成します。3つのプリセットとキーボード入力により、スタート/ストップ周波数を調整します。アップスイープ/ダウンスイープが可能です。

- カラードノイズジェネレーター(オクターブバンドノイズを含む):ホワイトノイズ,ピンクノイズ,ブラウンノイズ,ブルーノイズ,パープルノイズ,グレーノイズを発生させることができます.また、ユーザー設定可能なオクターブバンド・フィルターにより、1/1、1/3オクターブバンドのカラードノイズを生成することができます。任意の帯域を複数選択することも可能です。また、バーストノイズは4種類のデューティ比で出力可能です。

- チャープ信号ジェネレーター:線形または指数関数的に周波数が変化する短時間スイープ信号です。3つのプリセットとキーボード入力により開始・停止周波数を設定できます。チャープ信号の発生時間や開始遅延時間の調整も可能です。

特徴
- サイン波ジェネレーター(Sine):サイン波信号(プリセット周波数:200Hz, 1kHz, 2kHz, 8kHz)
- 周波数スイープジェネレーター(Sweep):サイン波の周波数スイープ/ワーブル信号(プリセット周波数:20Hz~20kHz, 200Hz~2kHz, 2kHz~8kHz、遷移時間 : 30, 60, 120, 180秒)、アップスイープ/ダウンスイープ再生
- カラードノイズジェネレーター (オクターブバンドノイズを含む)(Noise):ホワイトノイズ、ピンクノイズ、ブラウンノイズ、ブルーノイズ、パープルノイズ、グレーノイズ。1/1または1/3オクターブバンドフィルタによるオクターブバンドノイズ生成(中心周波数:63Hz〜8kHz/50Hz〜10kHz),デューティ比:10/25/50/75%でバースト再生可能
- チャープ信号ジェネレーター(Chirp):短時間スイープ信号(遷移時間:0.1〜1.0秒,開始遅延時間:1〜10秒,周波数変動カーブ:線形(Linear)/ 指数関数(Exponential))
- 設定可能周波数範囲:20Hz〜21kHz
- キーボードによる0.1Hz単位での周波数入力
- プリセット周波数カスタマイズ機能
- 再生時間:30秒/60秒/2分/3分/15分/60分
- 出力ゲインコントロール
- 出力チャンネル選択:LR/L/R
- 出力位相制御:0/180° - 同相/逆相

アプリケーション:
- スピーカ、ヘッドホンのテスト
- オーディオアンプ、イコライザー、その他多くのオーディオ機器のテストとチューニング
- オーディオ機器、スピーカ、ヘッドホンのバーンイン
- 音響試験
- 周波数応答測定
- 建築音響等の環境音測定
- サウンドマスキング
- リラクゼーションとメディテーション
- 聴力検査

備考:
- 大音量の連続した高周波信号は、大きすぎると感じていない場合でも、スピーカー等を損傷する可能性がありますので、ご注意をお願いいたします。
- オクターブバンドノイズは室内音響や建築現場での環境音測定(遮音量測定、室内音場分布測定、残響時間測定など)に対応した計測用音源としてもお使いいただけます。
- イヤホン、ヘッドホンの聴感上の特性を合わせる用途などにも有効です。ソース信号としてピンクノイズを選択し、1/1オクターブバンド、中心周波数125Hz、1kHz、8kHzのノイズ信号を順次再生することで、聴感上の帯域の強弱を判断することができます。さらに詳しく解析したい場合は、他の周波数帯域もしくは1/3オクターブノイズでお試しください。再生機器の周波数帯域特性が判れば、別途イコライザーにてお使いのイヤホンをご自身の好みの音質に調整できるでしょう。
- チャープ信号は極めて短い時間のスイープ信号のため、指定範囲の再生周波数を保証するものではありません。
- BluetoothやAirPlay等の無線通信で使用する場合、無線環境や通信状態、通信機器等によって再生周波数帯域の制限や出力レベルの低下、不定期なノイズの発生等が起こる可能性があります。無線通信におけるアプリ動作、設定仕様を保証するものではありません。

本アプリの詳細については、当社iOSアプリサポートページをご覧ください。
カテゴリー
ユーティリティ
リリース
2022/4/22
バージョン
1.0
言語
サイズ
0.7 MB
条件



このアプリのYoutube動画がある場合はURLを送信してください。詳細 »





Googleイメージ検索
 
 
※Googleイメージ検索はアプリと関係のない画像も含んでいます。Googleで自動生成されているため、リンク先URLをよく確認してください。