DigiStix 2は、お気に入りのDAW用のAUv3互換のドラムマシンおよびサンプラープラグインです。

この新しいバージョンのDigiStixは、以前のバージョンに比べていくつかの明確な利点をもたらします。特に、ドラムキットごとに最大64のサンプルをホストし、パッドごとに5つのレイヤーをホストする機能があります。インターフェースはiPad用に大幅に再設計され、フルスクリーンモードをより有効に活用できるようになり、4バンクのサンプルを備えた人気のMPCスタイルの4x4パッドレイアウトが可能になりました。 Digistix 2では、マルチサンプルレイヤーをより細かく制御でき、レイヤーの音量レベルとピッチ、およびグローバルなピッチとチューニングの設定をすべて新しいサンプルウィンドウから個別に制御できます。

以前は、各パッドに内部リバーブとディレイエフェクトのエフェクトセンドがありましたが、外部エフェクトを使用して処理するために、これを外部バス9と10にルーティングできるようになりました。

コントローラの編集がメインディスプレイに組み込まれ、インターフェイスをスクロールしなくてもその場で編集できるようになりました。また、追加のエフェクトコントローラーもサポートするようになりました。新しいコンテキストアウェアコントロールウィンドウを使用すると、ポップアップウィンドウを必要とせずにパッド設定をすばやく変更できます。

DigiStix 2は、GMおよびオリジナルのDSドラムキットレイアウトをサポートするようになり、ハードウェアから新しいGM互換ドラムキットを自動的に録音できる洗練されたマルチレイヤーオートサンプラーが含まれています。元のアプリと100%下位互換性があり、ドロップインの代替として使用できます。

ドラッグアンドドロップのサポートにより、サンプルを特定のレイヤーに直接ドロップしたり、プレビューして直接編集したりできるようになりました。既存のキットのバンクを1つのメガキットに結合するだけで新しいキットを作成することも、非破壊参照を使用して他のキットのサウンドを含めることもできます。

ラ...